自動車事故の賠償について

自動車保険はココをチェック!参考リンク集

自損事故保険とは

次に、自損事故保険についてですが、この保険は、自動車の運転操作を誤って事故を起こしてしまい、単独の自損事故で自分や同乗者が死傷した場合に保険金が支払われる保険です。また、過失がない自動車同士の事故も含まれ、この場合は、自賠責保険から保険金が支払われない場合になります。具体的な保険金の金額はどのくらいになるかというと、1名につき、死亡してしまった場合は1,500万円まで、障害が残ってしまった場合は傷害の等級に応じて50万円から2,000万円まで、さらに所定の要介護状態になると200万円支払われます。医療費としては、入院の場合は日額6,000円、通院の場合は日額4,000円(1回の事故につき上限100万円)が支払われます。自損事故保険を使ってしまうと、任意保険の自動車保険で等級別に保険料の割引率や割増率が決められている「ノンフリート等級」が3つ下がってしまうので、搭乗者傷害保険に加入している場合は、搭乗者傷害保険のみを使う方法もあります。

近頃良く聞く自動車保険、このWEBサイトがお勧め

Copyright (C)2017自動車事故の賠償について.All rights reserved.