自動車事故の賠償について

自動車保険はココをチェック!参考リンク集

無保険車傷害保険と車両保険について

次に、無保険車傷害保険について見ていきましょう。無保険車傷害保険とは、事故にあって自分や同乗者に障害が残ってしまったり、死亡してしまった場合に、相手が任意の自動車保険に加入していない自動車であったり、相手の自動車保険では足りない場合に、その不足分の保険金が支払われるという保険です。また、当て逃げなどで、相手が不明の場合にも保険金が支払われます。支払われる保険金の上限は、1名につき2億円となっていて、自分や家族については、歩行中などの自動車に乗っていない時でも対象になります。
次に車両保険についてですが、衝突、接触、火災、爆発、盗難、台風や洪水などの偶然の事故にあってしまい、自動車に損害を受けた場合に保険金が支払われる保険です。修理が必要となった場合は、その修理費用の金額が支払われ、全損や盗難の場合は全額が支払われます。車両保険は、タイプによって保険料が異なっており、一般的にはほとんどのケースでカバーされる一般車両保険を選択しますが、その分保険料が高くなってしまいます。

近頃良く聞く自動車保険、このWEBサイトがお勧め

Copyright (C)2017自動車事故の賠償について.All rights reserved.