自動車事故の賠償について

自動車保険はココをチェック!参考リンク集

車両保険のタイプはどう違うのか

その車両保険について、さらに詳しく見ていきましょう。自動車保険の車両保険には一般的に、「一般車両保険」と「車対車+A」車両保険の2つのタイプがあり、補償される事故の範囲と保険料が異なっています。では、具体的にどのようになっているのでしょうか。例えば、台風などの大雨で自動車が水没してしまった場合は、どちらのタイプの車両保険でも保険金が支払われます。しかし、当て逃げで相手が誰かわからない場合や、運転操作を誤ってしまい単独事故を起こしてしまったというケースでは、一般車両保険では保険金が支払われますが、車対車+Aでは保険金が支払われません。車対車+Aを選択すれば、一般車両保険を選択するよりも保険料を安くすることができますが、一般車両保険に加入しておいたほうが安心です。なお、車両保険の保険金額は、車の用途や車種、車名、型式、初度登録年月などによって異なっており、この金額によってもだいぶ保険料が変わります。

近頃良く聞く自動車保険、このWEBサイトがお勧め

Copyright (C)2017自動車事故の賠償について.All rights reserved.