自動車事故の賠償について

自動車保険はココをチェック!参考リンク集

人身傷害補償保険とは

7つ目の人身傷害補償保険についてですが、人身傷害補償保険とは、自動車による事故によって死傷してしまった場合に、過失割合に関わらず保険金が支払われる保険です。この自動車による事故とは、契約している自分の自動車だけでなく他の自動車に乗車している時も含まれ、自動車保険によっては歩行中の事故まで補償される場合もあります。私の加入している自動車保険では、保険金額は3,000万円から1億円の間で1,000万円単位で選ぶことになっていて、私は5,000万円を選択しました。その場合、死亡や障害が残ってしまった場合、また入院や通院に費用がかかった場合、1名につき契約している5,000万円を限度に保険金が支払われるということです。搭乗者傷害保険では一定額が支払われるのに対し、人身傷害補償保険では補償額の全額が支払われます。ただし、相手から支払われる金額が保険金から差し引かれます。この保険はとても重要な補償だと思いますので、自分の自動車保険に付いているか確認しておいたほうが良いと思います。

近頃良く聞く自動車保険、このWEBサイトがお勧め

Copyright (C)2017自動車事故の賠償について.All rights reserved.